のぼり旗のお見積りはこちら。

フリーダイヤル0120-978-384

無料お見積りフォーム

のぼり旗専門店トップページ>のぼりの寿命は3カ月

のぼりの寿命は3カ月

通常のぼり旗の寿命は3ヵ月と言われております。
その為、耐久性を重視するよりも、3ヵ月で取り替える物という前提でご購入を検討されることをお勧め致します。

3ヵ月で取り替える理由

理由その1 色あせしてしまう
理由その2 ほつれてきてしまう
理由その3 耐久性をあげると単価が高くなってしまう

色あせについて

時間が経つにつれて色は段々とあせてきてしまいます。これに関しては弊社に限らずどこの業者様にご依頼されても同じです。

この期間が概ね3ヵ月と言われております。(設置する環境により大きく異なります。)

直射日光の強い地域、排気ガスを多く吸ってしまう環境の場合は3ヵ月持たない場合もございます。逆に使用頻度が少なければ、1年以上持つこともございます。

ほつれについて

衣類などもそうですが、糸(繊維)を編みこんで作っている物に関しては必ずほつれが起きてきます。
のぼり旗に関しても生地は細かい繊維を編みこんで作った物なので何かの拍子にほつれてしまう事は十分考えられます。

こちらものぼり旗を常設していた場合、概ね3ヵ月でほつれなどが起こってきます。

風の強い地域などは1週間くらいでほつれてきてしまう事もございます。
予めそのような事が予測される地域の場合は三巻加工をお勧めしております。

耐久性をあげても単価が高くなってしまう

色あせ、ほつれなどから高発色や生地を丈夫な物にと提案される業者様もおりますがランニングコストとして考えた場合、安価なのぼりを都度取り替える方が低コストで抑えられることがほとんどです。

※弊社でも印刷方法を変更し、生地も丈夫なもので作成する事は可能ですがお客様の立場になって考えると、お勧めはいたしません。

弊社では一度ご製作されたのぼりのデザインに関しては5年間保管しております。
また同じデザインであればデザイン料はかからず再度製作する事が可能です。

上記理由などからのぼりを作成する際は、必要な枚数を作成し設置状況に合わせて加工を行い、だめになったら都度交換、製作していくことが一番コストもかからずのぼり旗の目的を果たせるのではないかと考えます。

のぼり旗に関するご不明な点、お困りの点がございました際にはお気軽にご相談ください。

のぼり旗専門店トップページ>のぼりの寿命は3カ月

「のぼり旗の件」とお申し付けください。私たちが全力でお手伝いいたします。

のぼり旗専門店スタッフブログ

オリジナルミニのぼり旗

オリジナルジャンボのぼり旗

プライバシーマーク

当社は「プライバシーマーク」使用の許諾事業者として認定されています。

バンテック取り扱い商品一覧