ページ先頭です。
本文へジャンプする。

VISA、MASTER、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナース

のぼり旗を失敗なくお作りいただくために、注意点をまとめてご紹介いたします。

TEL:0120-978-384月曜日~金曜日9:00~18:00 ご相談、お急ぎ、大口でのお見積りなどお気軽にお電話ください。お見積りはその場でお答えいたします。デザイン料¥0 送料・代引き手数料¥0 1枚から注文OK 最短即日出荷

 > 

失敗しないのぼり旗製作のポイント

失敗しないのぼり旗製作のポイント

のぼり旗専門店は、
「のぼり旗を初めて作るお客様大歓迎」のお店です。

初めてのオリジナルのぼり旗製作では、わからないことが多く、思いもよらない失敗をしてしまう事があります。ここでは、のぼり旗製作の際に参考にしていただけるよう、具体的な失敗例を挙げながら、注意点をお伝えします。

失敗例1:のぼり旗のデザインについて

自分でデザインしたものをそのままのぼり旗にしたら、安っぽいデザインののぼり旗になってしまい、恥ずかしくて使えなかった。

自分でデザインしてそのままのぼり旗にしたら、
安っぽいデザインののぼり旗になってしまい、
恥ずかしくて使えなかった。

ポイント

お客様のデザインした図案を元に、弊社専任のデザイナーが、のぼり旗に適したデザインを提案させていただくことで、お客様の想いのこもったデザインを、更にグレードアップすることができます。
デザインはご希望により複数案をご提案いたしますので、比較しながら検討することができます。

失敗例2:デザイン修正について

デザインを修正したら追加で費用が発生してしまい、予算の都合で修正できなかった。そのため、デザインに納得いかないままのぼり旗が出来上がってしまい、とても残念だった。

デザインを修正したら追加で費用が発生してしまい、
予算の都合で修正できなかった。
そのため、デザインに納得いかないまま
のぼり旗が出来上がってしまい、とても残念だった。

ポイント

お店によっては、デザイン変更したら追加で費用がかかったり、デザイン変更の回数が限られていたりします。
当店では、ご満足いただけるまで、何度でもデザインを修正いたします。
みなさまのこだわりデザインをのぼり旗に表現いたします。

失敗例3:デザインの保管について

5年前に作成したのぼり旗と同じものが欲しかったが、デザインを1から作り直さなくてはならず、手間と時間がかかってしまった。

5年前に作成したのぼり旗と同じものが欲しかったが、
デザインを1から作り直さなくてはならず、
手間と時間がかかってしまった。

ポイント

当店では、のぼり旗のデザインデータを5年間、無料で保管いたしております。
以前作ったのぼり旗と同じデザインで作り直したいときや、毎年恒例のイベントで追加作成したいときなどに、大変ご好評いただいているサービスです。

→詳しくはこちら 「デザインデータは手続きなしで無料で5年間保管」

失敗例4:実物の色について

チームでのぼり旗を作りたいと思っていて、パソコンでデザインを見ていた時はバッチリだったのに、実際に出来上がったものの色がイメージと異なり、残念だった。

チームでのぼり旗を作りたいと思っていて、
パソコンでデザインを見ていたときはバッチリだったのに、
実際に出来上がったものの色がイメージと異なり、残念だった。

ポイント

当店では、実際ののぼり旗の色は、当店のパソコン画面の色に近づけて出力しております。
パソコンの機種や設定環境により、色の見え方は異なります。
そのため、当店のパソコンとお客様のパソコンでの見え方の相違により、今回のような失敗につながってしまう可能性があります。
当店では、このような失敗を防ぐため、
 (1)色見本を郵送していただく
 (2)無料サンプルの色で指定する
 (3)ためし印刷をする
という3つの方法をご用意しております。

→詳しくはこちら 「ご希望どおりの色味を実現するために」

失敗例5:のぼり旗の素材について

のぼり旗の素材なんてどれでも同じだと思って、価格が一番安いお店を選んだら、薄くて磁力の弱い素材でかなりがっかりだった。

のぼり旗の生地なんてどれでも同じだと思って、
価格が一番安いお店を選んだら、
ペラペラでビニールのような生地でかなりかっがりした。

ポイント

当店ではのぼり旗に適した生地を「発色」「裏抜け」「強度」など様々な角度から検証し、現在使用している生地を厳選しました。

同じ名称の素材でも、実際の厚さや強度は異なりますし、きちんとした素材であっても、それに合わせた印刷でないと、永くご愛用いただけるものにはなりません。

当店が長年の経験で選んだ、自信を持っておすすめできる素材ですので、安心してお使いください。

→詳しくはこちら 「生地、仕上がりについて」

失敗例6:のぼり旗の製作日数について

時間に余裕をもってのぼり旗を注文したつもりだったが、製作だけで1ヶ月かかると言われてしまい、仲間との打ち合わせやデザインの修正などが十分に出来なかった。

時間に余裕をもってのぼり旗を注文したつもりだったが、
製作だけで1ヶ月かかると言われてしまい、
仲間との打ち合わせやデザインの修正などが十分に出来なかった。

ポイント

のぼり旗の製作には通常1週間~1か月以上かかる業者が多いです。

ご希望通りののぼり旗を作るには、やはりデザイン作成に時間をかけたいものです。
そのお時間を確保していただく為にも、当店ではデザイン決定後は速やかに、通常3営業日でのぼり旗を製作し発送いたします。

通常納期よりも短い期間で、どうしてもオリジナルのぼり旗が必要な場合には、是非一度ご相談ください。
出来る限り対応できるよう尽力いたします。(状況により、お受けできない場合もございます。)
その場合でも、当店では特急料金などは一切いただきません。

→詳しくはこちら 「発送・製作日数・お支払方法について」

失敗例7:お支払について

デザイン修正や手数料など、最初に聞いていた見積りよりも高くなってしまい、追加で全員から集金しなくてはいけなくなり、文句も言われて大変だった。

デザイン修正や手数料など、
最初に聞いていた見積りよりも高くなってしまい、
追加で全員から集金しなくてはいけなくなり、
文句も言われて大変だった。

ポイント

お店によってはデザイン料(ロゴや写真を入れると追加で料金がかかる)、デザイン修正料、送料など、のぼり旗製作の打ち合わせを進めていくうちに料金が加算されていく場合があります。

当店は、デザイン料、デザイン修正料、全国1ヶ所への送料は無料となっており、最初にお出ししたお見積り以降に追加料金がかかることはありません。
安心して、ご検討ください。

→詳しくはこちら 「価格表」

当店は「のぼり旗を初めて作るお客様大歓迎」のお店です。
当店ののぼり旗について、5分で分かるページはこちら。

>> 「初めてのぼり旗を作成する方へ」

状況によっては、上記スケジュールより短い日程でも可能な場合もございます。
お急ぎの場合はお電話ください。お見積もりはその場でお答えいたします。

当店では、お客さまにスムーズ・スピーディーにご利用いただけますように
ご注文から発送まで同じ担当者が専任でご相談をお受けします。

専任デザイナーによるデザイン作成・修正何度でも無料/送料・代引手数料無料/特急料金一切無し0120-978-384

オリジナルのぼり旗の製作をご検討でしたら、
まずはお見積りをご依頼ください。

1営業日以内に返信いたします。

お見積り依頼フォームはこちらをクリック

「オリジナルのぼり旗の件」とお申し付けください。無理な売り込みはいたしません。

フリーダイヤル0120-978-384営業時間月~金曜日9:00~18:00

>> フォームでのお問い合わせ・ご相談はこちら 1営業日(24時間)以内に回答します

FAXでのお問い合わせ・ご相談は0285-23-3020 1営業日(24時間)以内に回答します

銀座・栃木 実店舗あります

ここまで本文です。
トップへもどる 詳細メニューへ

のぼり旗関連商品はこちら

  • のぼり旗専門店 既製品ショップ
  • ジャンボのぼり旗専門店
  • ミニのぼり旗専門店

バンテック取扱商品

  • 横断幕・懸垂幕専門店
  • オーダーのれん専門店
  • オリジナルはっぴ専門店
  • マグネットシート専門店
  • 応援旗・団旗専門店
  • オリジナル大漁旗専門店
  • オリジナルTシャツ・ウェア専門店
  • オリジナルタオル専門店
  • オリジナルタペストリー専門店
  • オリジナルステッカー専門店
  • オリジナル手旗専門店
  • オリジナルペナント専門店
  • オリジナルスタンドバナー専門店
  • オリジナル捨て看板専門店
  • ジャンボのぼり旗専門店
  • ミニのぼり旗専門店
  • オリジナル腕章専門店
ページ先頭へ戻る
ページ終わりです。

BANTEC バンテック