ページ先頭です。
本文へジャンプする。

VISA、MASTER、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナース

栃木を日本一に!GO BREX!のぼり旗の製作事例とインタビューの様子をご紹介しています。

TEL:0120-978-384月曜日~金曜日9:00~18:00 ご相談、お急ぎ、大口でのお見積りなどお気軽にお電話ください。お見積りはその場でお答えいたします。デザイン料¥0 送料・代引き手数料¥0 1枚から注文OK 最短即日出荷

 > 

リンク栃木ブレックス様インタビュー

リンク栃木ブレックス様インタビュー

プロバスケットボールチームリンク栃木ブレックスさんと一緒に「栃木を日本一に!のぼり旗プロジェクト」の活動を行いました。(2009年7月~2010年4月まで実施)

栃木を日本一に!のぼり旗プロジェクト

弊社バンテックでは、2009~2010年にかけて、プロバスケットボールチームリンク栃木ブレックス様と共に、のぼり旗プロジェクトを行いました。
このプロジェクトは、ブレックス様が「JBLで活躍することで、栃木県をもっと盛り上げたい」という志を掲げ、その企画に賛同するかたちで実現したものです。
ブレックスの地域活動やキャンペーンを企画する、(株)リンクスポーツエンターテインメント ホームタウン推進グループの藤本光正氏にくわしいお話をお聞きしました。(2009年7月)

GO BREX!「栃木を日本一に!」のぼり旗プロジェクト

のぼり旗プロジェクトについてくわしく教えてください。

県内の一般企業や商店にご協力いただき、「栃木を日本一に!」というスローガンののぼり旗を街にはためかせよう、そして、みんなで栃木県を盛り上げていこう、という企画です。

栃木を日本一に!GO BREX!のぼり旗の写真

このスローガンには、私たちブレックスの士気を高めるだけではなく、ブレックスを支えてくださる地域のみなさんへの感謝の気持ちもこめています。みなさんのご支援に対して、私たちが日本一になることによって恩返ししたいと思っています。

JBLプロバスケットボールチーム リンク栃木ブレックス

リンク栃木ブレックスについてくわしく教えてください。

藤本氏「地域のプロチームが優勝すれば、
バスケット界が変わる」(藤本氏)

ブレックスは、2007年に設立したJBLプロバスケットボールチームです。
設立当初は、「3年以内にJBLに昇格し、5年以内に優勝しよう!」という目的を掲げ、下部リーグであるJBL2からスタートしました。おかげさまで、2年目にJBL昇格を果たすことができました。まだまだ若いチームですが、次は、いよいよ優勝を目指します。

今シーズンの目標を教えてください。

今シーズンは、プレーオフに出たいですね。もちろん、日本一が最終目標です。
現在、JBLは、日立、東芝、パナソニックなど、日本の国を支えている大企業群の老舗強豪チームばかりがひしめいています。
実は、JBL全8チームのなか、「地域名」を使っているのは、私たちリンク栃木ブレックスと、レラカムイ北海道の2チームだけなんです。しかし、どちらも歴史が浅く、まだまだ影響力も低い。JBLと言えば、企業のクラブチームのものというイメージなんです。
ここで地域のプロチームが優勝すれば、バスケットボール界を変えるぐらい大きな「事件」になります。ぜひ、その「事件」を起こして、栃木県を盛り上げてやろう、そして、バスケット界を変えてやろう、そう思っています。
そのための意思表明でもあるのが、今回ののぼり旗プロジェクトです。

ブレックスの地域活動 「バスケットボールの本当の魅力を知ってもらいたい」

ブレックスは、地域のみなさんとの交流をとても大切に考えています。今回のプロジェクトだけでなく、日ごろから、さまざまな地域活動を行っています。

どのような地域活動を行っているのですか。

主な活動は、学校訪問ですね。
選手たちが小中学生の子供たちと一緒になってゲームをしたり、バスケットの技術指導をしたりして、交流を深めています。
また、栃木県警の飲酒運転撲滅キャンペーンをはじめとして、献血やアンチ虐待など、みなさんにメッセージを伝えるための活動にも積極的に参加しています。

選手たちが活動することで、栃木県のみなさんにバスケットボールをもっと身近に感じてもらえたら、とも思っています。
ブレックスは、企業のクラブチームとはちがって、バスケットボールの本当の魅力を伝えられるチームですから。

ブレックスは、企業のクラブチームとどんなところがちがうのですか。

もちろん選手はひたむきにバスケットボールに打ち込んでいます。しかし、企業のクラブチームは、企業の宣伝のための活動をしています。
それで本当にバスケットボールの魅力を広める活動ができていると言えるのか…?
ブレックスのような地域のプロチームができることで、はじめて、純粋なバスケットボールの魅力を普及できるのではないでしょうか。

もっと強くなって、プレーオフに出て、優勝して、チームとしての発言力やメッセージ性を高めたい。そして、日本のバスケットボール界を変えていきたい。そう思っています。

学校訪問の様子

「地域のみなさんや、子供たちとのふれあいを通して、バスケットボールの魅力を感じてもらいたい」

栃木のみなさん、いっしょに日本一をめざしましょう!

(写真左:(株)リンクスポーツエンターテインメント 藤本光正氏、写真右:バンテック 松本篤)

街に愛されるチームでありたい

ところで、今回のこの企画、なぜ、のぼり旗だったのでしょうか。

もちろん、バンテックさんの協力があったからですが、のぼり旗は、ビジュアルでメッセージを訴えかけることができるのと、「応援」というイメージが強いからですね。
とにかく、街中で目立つようにメッセージとロゴが置けたら、と思ったんです。

バスケットボールの本拠地であるアメリカには、各都市に必ずプロスポーツチームが根付いています。街のいたるところにチームのロゴがあって、歩けば必ず目に入ります。壁一面に選手の写真が描かれた高層マンションもあるほどです。それほど街にチームが愛されているんです。

バンテックさんにのぼり旗をつくってもらえることになって、本当にワクワクしましたよ。事務所に届いたときには、「来たぞ!」と言って全員が立ち上がったぐらいです。

インタビューの様子

「のぼり旗が届いて、全員が立ち上がりましたよ」

実際に、街中に置かれているのを見て、いかがですか。

素直にうれしいですね。なかには、熱烈に応援してくださって、何本も置いてくださっているお店もあります。
置いてもらうために、最初は、インターンの大学生3人とローラー作戦で歩いてまわったんです。4日間で200本。あれは大変でしたけど、「がんばってね!」「試合観にいくよ!」と声をかけていただいて、本当にありがたい気持ちでいっぱいになりました。

バンテック松本 そういったお話をお聞きできると、のぼり旗をつくった側としてもうれしいですね。私も栃木県民として、これからもブレックスを応援していきたいと思っていますよ。「栃木にはこれがなきゃ困る」というぐらい、ブレックスを成長させたいですね。

ありがとうございます。
のぼり旗プロジェクトは、バンテックさんの協力なしにはできなかったことですし、チームにとって大変意義のあるものです。これからもお互いに、栃木県を盛り上げるためにがんばっていきましょう。

最後に、ブレックスを応援してくださる地域のみなさんへメッセージをお願いします。

全国をまわって、たくさんのバスケットボールの試合を見てきていますが、栃木のみなさんはとくに熱心に応援してくださっています。

選手も、みなさんの応援がチームの力になっていることを本当に実感していますから、地域活動にも積極的ですし、もちろん日本一をめざして日々練習にも励んでいます。

ブレックスが存在できているのは、栃木県のみなさんのおかげです。
これからも引き続きご声援をお願いいたします。一緒に、日本一を目指しましょう!

応援の写真

「一緒に、栃木を日本一にしましょう!」

新しいウィンドウで開きますリンク栃木ブレックスのWebサイト

※ 取材日時 2009年9月

状況によっては、上記スケジュールより短い日程でも可能な場合もございます。
お急ぎの場合はお電話ください。お見積もりはその場でお答えいたします。

当店では、お客さまにスムーズ・スピーディーにご利用いただけますように
ご注文から発送まで同じ担当者が専任でご相談をお受けします。

専任デザイナーによるデザイン作成・修正何度でも無料/送料・代引手数料無料/特急料金一切無し0120-978-384

オリジナルのぼり旗の製作をご検討でしたら、
まずはお見積りをご依頼ください。

1営業日以内に返信いたします。

お見積り依頼フォームはこちらをクリック

「オリジナルのぼり旗の件」とお申し付けください。無理な売り込みはいたしません。

フリーダイヤル0120-978-384営業時間月~金曜日9:00~18:00

>> フォームでのお問い合わせ・ご相談はこちら 1営業日(24時間)以内に回答します

FAXでのお問い合わせ・ご相談は0285-23-3020 1営業日(24時間)以内に回答します

銀座・栃木 実店舗あります

ここまで本文です。
トップへもどる 詳細メニューへ

のぼり旗関連商品はこちら

  • のぼり旗専門店 既製品ショップ
  • ジャンボのぼり旗専門店
  • ミニのぼり旗専門店

バンテック取扱商品

  • 横断幕・懸垂幕専門店
  • オーダーのれん専門店
  • オリジナルはっぴ専門店
  • マグネットシート専門店
  • 応援旗・団旗専門店
  • オリジナル大漁旗専門店
  • オリジナルTシャツ・ウェア専門店
  • オリジナルタオル専門店
  • オリジナルタペストリー専門店
  • オリジナルステッカー専門店
  • オリジナル手旗専門店
  • オリジナルペナント専門店
  • オリジナルスタンドバナー専門店
  • オリジナル捨て看板専門店
  • ジャンボのぼり旗専門店
  • ミニのぼり旗専門店
  • オリジナル腕章専門店
ページ終わりです。

BANTEC バンテック